蔵書検索(OPAC)
HOME > 企画・学生サポート > 読書で募金

阪南大学図書館「読書で募金」

 

2014/04
阪南大学図書館「読書で募金」活動 のご報告


 「東日本大震災」の被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げますとともに、ご遺族の方々に対し、深くお悔やみ申し上げます。

 

 阪南大学図書館では、学生が図書館で本を1冊借りるごとに、 図書館から1円の募金を行う「読書で募金」運動を2011年度より実施してまいりました。

 

各年度の実績は以下の通りとなりましたので、ご報告いたします。

 
 

  2013年度(2013年4月~2014年3月)貸出分

総額: 25,842冊  
     
内訳:    
  経済学科学生: 6,515冊
  流通学科学生: 2,904冊
  経営情報学科学生: 4,055冊
  国際コミュニケーション学科学生: 4,193冊
  国際観光学科学生: 6,978冊
  大学院生: 840冊
  その他学生(交換留学生等): 357冊
     

上記の冊数分、合計25,842円を 2014年4月4日付けで、日本赤十字社を通して 東日本大震災義援金に募金いたしました。

 

図書館では、学生がこの活動を通して、現在起こっている社会問題に関心を持ち、社会との関わりを考えるきっかけとなることを期待しています。

 


 
 
  2012年度(2012年4月~2013年3月)貸出分

総額: 25,208冊  
     
内訳:
  経済学科学生: 6,549冊
  流通学科学生: 2,728冊
  経営情報学科学生: 4,404冊
  国際コミュニケーション学科学生: 3,867冊
  国際観光学科学生: 6,619冊
  大学院生: 569冊
  その他学生(交換留学生等): 472冊
     

上記の冊数分、合計25,208円を 2013年4月12日付けで、日本赤十字社を通して 東日本大震災義援金に募金いたしました。

 


 

 
  2011年度(2011年4月~2012年3月)貸出分

総額: 22,464冊  
     
内訳: 経済学科学生: 6,459冊
  流通学科学生: 3,123冊
  経営情報学科学生: 4,099冊
  国際コミュニケーション学科学生: 4,246冊
  国際観光学科学生: 4,278冊
  その他学生(交換留学生等):  259冊
     

上記の冊数に、別途ご協力いただいた分を加えまして、2012年4月13日付けで、合計62,464円を、  日本赤十字社を通して 東日本大震災義援金に募金いたしました。

 

 



※震災に対する阪南大学の取り組みや記事について

 ・ 震災3年の宮城へボランティア

 ・ 大震災から1年半、被災地・東北にボランティア

 ・義援金の募集/聴講生の受入/被災した学生への授業料減免

 ・学生による被災地ボランティア

 ・国際観光講座 「観光力で果たす元気NIPPON~大震災を乗り越えて(2011.12.2)


以上

2011/06
 
 
 
 
本1冊借りて

1円の募金。

   
   

「東日本大震災」被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

図書館では、学生のみなさんが本を一冊借りるごとに、図書館が1円を義援金として寄付する「読書で募金」活動を行っています。

この義援金は、日本赤十字社を通じて被災地へお届けします。

 
ページトップへ戻る