G
e
n
e
t
i
c
A
l
g
o
r
i
t
h
m
s


English


16年間の日立製作所勤務を経て,阪南大学に勤務.2013年3月を持って同大学を定年退職しました.
会社時代は,コンピュータの開発・研究に従事,
大学勤務では,遺伝的アルゴリズム(GA)を中心に,進化計算(EC)の手法の研究を行ってきました.
進化計算は,生物進化にヒントを得た新しい情報処理手法として注目されている人工知能の一分野です.
退職後も引き続き,国の研究助成を得て大阪府立大学理学研究科の 客員研究員として研究活動を行なっています.
本ページでは,進化計算の研究を中心に,新しく始めた 趣味やその他の情報を発信しています.

本HPの内容は,現在工事中で, 順次更新していく予定です.


野菜の花シリーズ
進化計算の研究を紹介しています
著作物リストです [HTML ページ] [XML ページ]
個人情報のページです.経歴や趣味などを紹介しています
インターネットリンク集です
野菜作りのページ
紀行記,雑文,写真など


筒井 茂義 (工学博士)
阪南大学 経営情報学部 経営情報学科 教授
同 大学院 企業情報研究科 教授
〒580-8502 大阪府松原市天美東5−4−33
Phone: 072-332-1224, Fax: 072-336-2633
Mobile: 090-6555-3998 Skype: s.tsutsui

What's New

  • 2015.8: 小生が所属している生駒市の写真クラブ フォト生駒 ホームページを Google Sitesを用いて試作しました.
  • 2015.7: 阪南大学非常勤講師で,ソプラノ歌手の 宋 茜(ソン チェン,Qian Song)先生のホームページを,同先生,村上非常勤先生と共同で Google Sitesを用いて作成しました

  • 2014.2: Google sites の検証を兼ねて,私の住んでいる 小明台自治会 のホームページを作成しました.まだ十分ではありませんが, 会員で分担して,維持管理していく予定です. Google sitesは非常に簡単な手順で行え,小さなコミュニティーの 交流用のホームページの作成には適していることを確認できました.

  • 2013.8.: GPUによる並列進化計算に関する書籍をフランスのスラスブール大学の Pierre Collet教授と編集し,独Springer社から2013年8月に出版します.注文はアマゾンの他, ココ からも行えます.

  • 2013.7.: アムステルダムで開催されたACM主催の進化計算の国際会議で行われたGPUによる並列進化計算の Competetion: GPU for GEC で優勝しました.
    [賞状] [PHOTO]

  • 2010.1.8: 筒井ゼミ3回生の諸君がアントコロニー最適化(ACO)の学習サイトを作成しました. この作品は阪南大学学会主催の懸賞論文ソフトウェア部門に応募しました.前田ゼミからも1名参加しました. 約4ヶ月の時間を要しましたが,皆さんがんばってくれました.大変楽しいプロジェクトになりました.
    ココから訪問して下さい.


  • 大学コンソーシアム大阪,阪南大学共済の,大阪中学生サマーセミナー「君も今日からロボット博士」が2008年8月23日,24日の二日間にわたって阪南大学で開催されました.28名の中学生が参加しました.


  • 2008.1.14 独立行政法人 日本学術振興会 研究成果の社会還元・普及事業 ひらめき☆ときめき サイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI本学も参加しました2008年1月12日土曜日10:30〜17:00,多くの中学生が参加し無事終了いたしました.そのときの様子を掲載したホームページを作成しました.写真をクリックしてください.

  • 2007年10月30日:我が家の家庭菜園の柿のみがなる!
    2007年秋,我が家の家庭菜園の柿が待望の実をつけた.実は昨年(2006年)にもそれぞれ1個ずつ実をつけたのだが, なぜか初なりはともに渋く,食べられなかった.今年は,食するととても甘く新鮮な柿だった. 大成功!自然の不思議,偉大さを改めて知らされた.しかし,皮に近い部分は少し渋みがあった.もちろん昨年とは全く違う, 中心部は立派な味である. どうも柿は実をつけ始めの1,2年は渋みが取れないようだ.なぜだろうか?来年への期待が高まる.

  • 2004.6.4:
     淀屋橋にある阪南大学サテライトで大学院サテライト特別講座フロンティアビジネスコース
    • 「CFO(最高財務責任者)9月30日〜12月16日の毎週木曜日(全12回)18時30分〜、養成コース」
    • 「知能情報コース 知能システムの理論と実際―小型移動ロボットKheperaで学ぶ知能プログラミング ―」7月30日(金)、31日(土)2日間。
    を開講します.  詳細パンフレットはこちら。受講申込書のダウンロードはこちらから。

     なお、福井大学では1998年以来「小型移動ロボットKheperaで学ぶ行動型人工知能と進化システム」を公開講座と して開講しており、「知能情報コース 知能システムの理論と実際―小型移動ロボットKheperaで学ぶ知能 プログラミング―」は,同大学と本学が連携・発展させたものです。福井大学の公開講座の一部 を大阪で開講する初めての試みです.

  • 2004.4.3: 果物栽培記録のページを野菜つくりのページに作成しました.ココからもご覧になれます.
  • 2003.10.7: トップページをマイナーチェンジしました.

  • 2003.8.24: 野菜つくりのページに,韮の花に舞う蝶のページを作成しました.ココからもご覧になれます.動画もあります.

  • 2003.6: 千葉市の花の美術館に,本ホームページの写真が利用されました.ココからもリンクがあります.

  • 2002.12.18: 進化計算に関する新しい本"Advances in Evolutionary Computing, Theory and Applications"をインド統計大学院大学の Prof. Ashish Ghoshと共編でSpringerから出版しました.
    注文はココから,目次は,ココから.
    This book provides a collection of fourty articles containing new material on both theoretical aspects of Evolutionary Computing (EC), and demonstrating the usefulness/success of it for various kinds of large-scale real world problems. 23 are dealing with various theoretical aspects of EC and 17 articles demonstrating the success of EC methodologies. These articles are written by leading experts of the field from different countries all over the world.